「株式会社よくする」と「株式会社マイナビフットボールクラブ」がスポーツトレーナー事業 パートナーシップ契約のお知らせ

〜 スポーツを通して笑顔を広げていく支援を提供〜

スポーツトレーナー事業を行う株式会社よくする

(本社:宮城県仙台市、代表取締役:鈴木盛登)が、

2021年7月1日よりマイナビ仙台レディースを運営する

株式会社マイナビフットボールクラブとのパートナーシップ契約の基本合意を締結するに至りましたので、お知らせします。

 

 

【 提携内容 】

◆マイナビ仙台レディース ユアテックスタジアム 

ホーム戦全試合へのスポーツトレーナー帯同

(9月12日開幕)

◆マイナビ仙台レディース キャンプ期間の

スポーツトレーナー派遣にて具体的な

コンディショニングサポート(7月8月)

◆鈴木接骨院グループ各店舗での、年間を通じて

マイナビ仙台レディース選手のケア及び

コンディショニングサポート(年間)

 

【 パートナーシップ契約締結の背景 

弊社の企業理念『幸せの追求』と

ビジョン『1回の施術でお客様に感動と喜びを創造しその普及を通して皆様の幸せに貢献する』の基、

1990年設立の鈴木接骨院(仙台市泉区)が母体となって出来た会社で、現在接骨院など9店舗を運営しています。

2011年からプロバスケットボールBリーグ仙台89ERSと2019年からはプロサッカーJリーグベガルタ仙台のユース・アカデミーのスポーツトレーナー業務に携わっています。

プロスポーツチームのサポート経験も長く、延べ51万人の施術実績を持ち、経験豊富で、

けがをしない体づくりや負傷時の処置法を指導し、

トレーニング環境の向上も支援しています。

マイナビ仙台レディースの活動を通して喜びと感動を届け、関わる全ての方々へ笑顔の輪を広げていきたいという双方の志が一致し、今回のパートナーシップ契約に至りました。

 

【マイナビフットボールクラブの説明】

株式会社マイナビフットボールクラブは9月12日に開幕する日本初の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」

(日本サッカー協会(JFA)で従来日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)をさらに発展させ、

女子プロサッカー選手によるチーム主体のリーグとして新たに設立されたリーグへマイナビ仙台レディースの参戦を控えています。

サッカーを通じて女性がいきいきと輝く社会づくりに貢献するとともに、未来を担う少女たちにとって

「プロサッカー選手」という職業選択肢が定着できるよう、取り組みを進めています。

 

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】

株式会社よくする 担当:岩谷亜弓

e-mail:ayumi-iwaya@yokusuru.co.jp